北教組起訴 民主・小林議員は離党も議員辞職もせず(産経新聞)

 北海道教職員組合からの不正資金提供事件で同教組委員長代理の長田秀樹容疑者(50)と自らの選挙陣営の経理担当だった木村美智留容疑者(46)が政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反で起訴されたことを受け、民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=は22日夜、北海道札幌市内で記者会見し、離党や議員辞職する考えがないことを明らかにした。

 小林議員は会見で「離党、辞職は考えていない。今以上に、国会や地域での活動に全力を尽くす」と述べた。

<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
つらさ乗り越え自殺予防へ=遺族支援で集い−大阪(時事通信)
規制見直し「遅い」 分権委、声明案で批判(産経新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
精子になりかけても逆戻り=精巣の幹細胞数を維持−マウスで発見・日米チーム(時事通信)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-03-26 11:10