カテゴリ:未分類( 75 )

 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日午後4時8分、小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「はやぶさ」が地球帰還前に切り離したカプセルを、ウーメラ砂漠の想定域内で回収したと発表した。カプセルには、イトカワの岩石などが入っていると期待されている。JAXAによると、破損などは確認されていないという。カプセルは18日、日本へ到着する予定。

 カプセルの日本到着後、JAXAは宇宙科学研究所(相模原市中央区)で1〜数カ月かけてX線などを使い内部を調べる。「太陽系の化石」と呼ばれる小惑星は、地球などのように熱による変化を受けていない。このため、分析することで46億年前の太陽系誕生当時の特徴や進化の過程が分かるとされる。

【関連ニュース】
はやぶさ:カプセル回収へ 豪の「聖地」に着地
はやぶさ:任務完了…JAXA教授「神がかり的だった」
はやぶさ:世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認
はやぶさ:「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る
はやぶさ:カプセル着地を確認…ヘリ捜索隊

<傷害>自転車の女性が男に腕切られ軽傷 愛知・東海(毎日新聞)
工場で塩酸漏れ 男性8人重軽傷(産経新聞)
消費税「自民案の10%を一つの参考に」−菅首相、民主マニフェスト発表会で(医療介護CBニュース)
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
鳩山前首相「『裸踊り』をさせて下さったみなさん、有り難う」 発言の真意は(産経新聞)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-06-19 06:46
 鳩山由紀夫首相(63)が退陣を表明し、「ポスト鳩山」に注目が集まっている。首相後継選びは菅直人・副総理兼財務相(63)が軸になるとみられ、2010年6月2日夕、新聞やテレビは、菅氏が代表選への立候補の意向を固めた、と報じた。

 鳩山首相は2010年6月2日朝、急遽辞意を表明した。早速「後継選びは菅氏が軸に」(毎日)、「後継レース、副総理が軸」(共同通信)、「後継、菅副総理が最有力」(産経)などのニュースが各社のウェブ版に流れ出した。

■副総理が昇格するのは自然

 同党の渡部恒三・元衆院副議長は5月29日、福島県内の会合で、ポスト鳩山について、菅氏・前原誠司国土交通相(48)・岡田克也外相(56)の3人の名前を挙げ「だいたいこの3人のうちの1人であることは間違いない」と話していた。

 菅副総理が「軸」「最有力」なのはなぜか。鍵を握るのは、150人規模の党内最大勢力を率いる小沢一郎・民主党幹事長との「距離感」だ。菅氏は小沢氏と比較的近いとされ、岡田・前原両氏らは小沢氏と距離を置いている。直接的な小沢派と反・非小沢派の全面対決の構図になってはしこりが残り、参院選にプラスにならない、との懸念が出る中、菅氏なら双方が歩み寄りやすいのでは、という訳だ。加えて「参院選を直後に控える非常事態なので、副総理が昇格するのは自然だ」と、「据わりの良さ」を指摘する声も挙がる。

 もっとも、「菅首相」では、今回幹事長を辞職する小沢氏の影響力を強く残し過ぎるのでは、との懸念も出ている。この点を菅サイドも気にしているようで、今後「小沢離れ」をアピールしていくのではといった推測も出ている。

■後援会事務所に支持者らから応援の電話

 「首相に最もふさわしい政治家」をきいた5月末の共同通信世論調査によると、菅氏は9.3%と2番手に浮上した。1位は舛添要一・新党改革代表(15.7%)。前原氏は8.3%で4位、岡田氏は6.5%で6位だった。

 インターネットのポータルサイト、ヤフーの「リサーチ」欄で6月2日から始めた「次の首相はだれがいい?」では、2日夕現在(参加2万1000件強)、1位は前原氏で27%だった。2位以下は、「その他の野党議員」19%、菅氏15%、岡田氏13%と続いた。調査は、与党議員9人の名前を挙げ、「わからない」などを含め計12の選択肢から選ぶ形だ。

 菅氏の後援会事務所(東京)に2日夕電話をしてみると、「首相後継は菅氏軸」などの報道を見た支持者らから応援の電話などが「いろいろ入ってきた」ということだった。数や詳細な内容は公表していない、としている。

 「ポスト鳩山」について民主党は、2日後の6月4日に代表選を告示し、同日中に両院議員総会で新代表を選出することを決めた。参院選を控えており、任期途中の代表辞任でもあるため、党員・サポーター投票は実施しない。


■関連記事
鳩山首相が辞意 議員総会で伝える : 2010/06/02
郵政法案たった6時間で強行採決 野党激怒「前代未聞の暴挙」 : 2010/05/31
世論調査で民主党凋落一途 参院選投票先で「自民」と逆転も : 2010/05/31
鳩山辞任、賛同47% 次期総理には「菅直人」 : 2010/06/02
職場での「2ちゃんねる」閲覧禁止 大企業の約6割 : 2010/06/02

臓器提供の意思表示 運転免許証に表示(産経新聞)
<自民党>消費税、当面10%明記へ 参院選マニフェスト(毎日新聞)
言わざる小沢氏、代表選対応に民主内ピリピリ(読売新聞)
<日米密約文書>情報公開法施行前に破棄の可能性 岡田外相(毎日新聞)
不法投棄で前成田市議らを逮捕=木くず穴掘り埋める―千葉県警(時事通信)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-06-08 15:11
【ネット選挙〜現場報告】

 夏の参院選千葉選挙区(改選数3)には9人が立候補を予定している。それぞれの立候補予定者はインターネット上にホームページやブログを開設。連日、更新しながら選挙活動を行っている。

 民主の道あゆみ氏は、公式ブログ「今日のあゆみ」で街頭演説などの活動を報告。「今日の〜」というタイトルだが、4月17日から更新されたのは4回ほど。一方、ツイッターでは携帯電話などから1日数回はつぶやいて活用しているが、選挙期間中のツイッター更新は自粛される見通しでネット戦略も微妙な影響が出てきそうだ。

 動画投稿サイトのユーチューブ(YouTube)で「コニタンチャンネル」を公開しているのは民主の小西洋之氏。街頭演説の様子などを動画で紹介しているほか、活動ブログやツイッター「コニタンなう」も頻繁に更新するなど幅広くネットを活用する。

 自民の椎名一保氏は、7年前から公式HPに国政報告「しいなPEPORT」を随時掲載しており、5月末までに計57本をアップしている。ただ、現状ではブログやツイッターは利用しておらず、ネット活用よりも従来の選挙戦術に重点を置いているとみられる。

 自民の猪口邦子氏は、昨年末からツイッターに参入。1月の公認決定後も精力的にツイッターによる発信を続けてきたが、なぜか5月17日以降は更新が停止している状態。無党派層の支持が頼りの候補者だけに、今後、ネット上でのアピール戦術が注目される。

 共産の斎藤和子氏は、日々の活動内容を記したブログをほぼ毎日更新し、県内各地を精力的に飛び回っている様子がうかがえる。

 みんなの党の水野賢一氏は4月17日にブログを開設。その4日後には同党から出馬要請があったことをブログで報告した。以前は「更新が億劫で…」とブログに対して気が引けていたという水野氏だが、デビュー後はほぼ毎日更新している。

 新党改革の西尾憲一氏は、28日現在、公式HPにアクセスできない。

 日本創新党の清水哲氏は、印西市議時代から続けているブログ「あいラブ北総」を、「ゼロからの挑戦」とタイトルを変えて国政への思いをつづっている。

 幸福実現党の牧野正彦氏は、ブログでの「活動ニュース」とユーチューブによる動画公開を精力的に行っている。

 ネット選挙の解禁で与野党が合意したことを受けて、夏の参院選からインターネット上のホームページやブログを使った選挙活動が可能となる見通しだ。立候補予定者たちの「ネット戦術」を随時リポートする。

【関連記事】
自民、ネットでボランティア募集 参院選向け
ネット選挙運動、参院選から解禁で最終合意
サイバー選挙戦へ準備着々 ネット業界「解禁」見込みサービス充実
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
民主党、ネット選挙準備に着手 参院選想定し攻勢へ 動画など充実

会社に行くのが嫌になった……どうすればいいでしょうか?(Business Media 誠)
<布川事件>目撃女性の証言…証拠として提出(毎日新聞)
たちあがれ、片山虎之助氏らの公認発表(産経新聞)
高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)
事業仕分け、競輪の還付など廃止判定 「効果ない事業押しつけ」(産経新聞)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-05-29 18:09
 前原誠司国土交通相は18日の閣議後会見で、6月からの導入を目指していた、高速道路の新たな上限料金制度の導入を先送りする考えを示した。

 前原氏は「(国会での)審議日程が限られるなか、関連法案が現時点で委員会の審議前。準備のめどが整った無料化社会実験を先行して6月下旬から始める」と説明。そのうえで、新料金の導入時期については「今後の国会の審議状況を踏まえて決めていきたい」とした。現行の普通車休日1000円などの料金制度は当面、維持される。【寺田剛】

【関連ニュース】
前原国交相:「二律背反」と小沢幹事長を批判 高速新料金
高速料金:首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」
高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で
高速無料化:CO2排出量は減る?増える?…正反対の試算
社説:論調観測 高速料金混迷 政権へのあきらめ投影

<警察庁長官>「弘道会に打撃を」都道府県警に要請(毎日新聞)
自転車かご300万円ひったくり 大阪・吹田(産経新聞)
官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)
参院宮城に民主県連幹部=渡辺氏「勇気ある議員続出を」―みんな(時事通信)
元妻の娘との婚姻届提出=57歳男、離婚翌日勝手に―兵庫(時事通信)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-05-21 19:32
 6日午前11時5分ごろ、神奈川県平塚市須賀の相模川河口付近で、水上バイクが転覆し、後部座席に乗っていた同県小田原市寿町、無職古株弘子さん(48)が行方不明となった。古株さんは約5時間半後に救出され病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。
 操縦していた夫(49)はすぐに救助され無事だった。周辺は波が高かったといい、県警平塚署が転覆の原因を調べている。 

【関連ニュース】
水上バイク転覆、2人死亡=1人不明、利根川で
山中の河原で男性死亡=別の1人負傷、不明8日
不明自衛官、遺体で発見=転覆ボート下海底で

終盤国会、対立激化…与党、法案処理に遅れ(読売新聞)
<静岡死体遺棄>遺体の女性は窒息死の疑い 殺人の可能性(毎日新聞)
ニセ死亡診断書で日本生命から保険料3600万円詐取 容疑の元夫婦ら逮捕(産経新聞)
<GW>Uターンラッシュがピーク 5日まで(毎日新聞)
東京都心で震度3(時事通信)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-05-13 13:22
 江東区の深川資料館通りで、商店街をまるごと屋外美術館に見立て、店舗のショーウインドーや軒先などを芸術作品でいっぱいにする「花みずき街角誰でもアーティスト」が開催されている。29日まで。

 深川資料館通り商店街協同組合(市角猛理事長、約100店舗)の主催。85本植えられているハナミズキの開花時期に合わせて、資料館通りを絵画や彫刻などで埋めようと平成13年に始まり、今回で10回目。

 今年は政治漫画家、ウノ・カマキリさんらプロを始め、アマチュアアーティストを含めて約150人が200点以上を出品。商店の軒先や善徳寺の塀などには子供から高齢者まで80人以上が描いた「紙のれん」がズラリ。商店街事務所2階では四国在住の作家、チバナオミさんが出品した人間の煩悩(ぼんのう)を表現するキモかわいい人形108体が展示され、注目を集めている。

息子夫婦刺した容疑、60歳父を現行犯逮捕(読売新聞)
将棋 鋭い攻め 羽生が連勝 名人戦第2局(毎日新聞)
来月15日に日中韓外相会談(産経新聞)
対戦車誘導弾、検査中に誤発射…壁突き破る(読売新聞)
名門高校野球部員お手柄=逃走男取り押さえる−強盗未遂容疑・警視庁(時事通信)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-04-27 20:10
【党首討論詳報】(4)

 谷垣氏「まったく認識が違います。要するに今、総理がおっしゃったような状況、これをあおって、今までのいろいろな努力をつぶしてきたのはあなたたちなんですよ。それで、もう少し具体的に、しかし、聞きます。きのう官房副長官が(鹿児島県の)徳之島の3人の町長に電話をされて、会いたいと。こういうことをおっしゃったそううです。国民もいったいこの問題を総理がどのように解決するか、じりじりしながら見ているんですよね。で、実際本音のところ、総理はどうやってこれを解決するつもりなのか。前回のときに腹案ありとおっしゃった。そろそろ腹案をですね、きちっと明らかにすべき時期じゃないですか。総理、腹案って何なんですか」

 首相「あの、まず、私どもがあおったとおっしゃいますが、あおったんじゃありません。沖縄の県民の意思を理解しながら、私どもは選挙を戦ったわけでございます。そして、その結果として、選挙に勝利を収めたということでありますから、その前後を誤解されないほうがよろしいかとまず、申し上げておきます。そして、今、おたずねのことでございますが、私は今、ここで腹案というものを持っていることは事実でございます。しかし、それを当然のことながら、地元よりもまず、本当にこの腹案がアメリカに対して理解をされるかどうかということを水面下でしっかりとやりとりをしなければならない。そのように思っておりまして、それをやらないうちに、さまざま、地元のみなさんにこうなるからと言っても、先方が必ずしもそこに対して理解を示さないということになれば、まったくある意味で地元の方に対してご迷惑をおかけしてしまう。徳之島のみなさん方にもあのように大きな集会をなさったということで、われわれとして、まだ何も申し上げていない中であのように懸念をお与えしてしまったということには、大変申し訳ない思いであることは事実でありますが、まだ腹案というものをやりとりをしている最中でありますだけに、先方に対してそのことを今、どこだから、だから頼むなどというようなことを、このQT(党首討論)の立場で申し上げることができないことをどうか、谷垣総裁、ご容赦ください」

 谷垣氏「これだけ徳之島のみなさんにですね、不安を与えているんですよ。これだけ不安を与えておきながらまだ腹案を言えない。おかしかないですか。徳之島は案なのか、案ではないのか。あれだけの反対集会があった後も依然として案なのか。お答えください」

 首相「私は今ここでどちらかに申し上げれば、そのことによって徳之島のみなさんや、あるいはそうでない場合に、その別の方々にもご迷惑をお与えすることになる。それを、したがいまして、私はもっとしっかりとしたすりあわせ、やりとりを申し上げながら、その中で私どもとして、できるだけ早い時期が望ましいということは、言うまでもありませんが、そのときにみなさま方にお話をさせていただきます。今ここでは控えさせていただきますことをご容赦ください」

 谷垣氏「この期に及んで言えないというのではですね、徳之島の方に私は気の毒すぎると思うんです。徳之島の方々がですね、今、怒っているのはいくつか理由があると思います。1つ。今、アメリカと水面下で話し合うといようなことをおっしゃった。総理もアメリカに行って何かこれ、オバマさんにおっしゃったんでしょう。しかし、自分たちのほうにはちっともボールが返ってこないということにいらだちが高まっていることも事実です。それからもう1つ、ぜひ申し上げたいんですがね、今年はですよ、この沖縄の、いや、奄美の振興予算ですね。これをですね、29%カットしたんです。で、やっぱり離島はなかなか厳しい状況にある。そういう離島の経済的厳しさをいわばだしにして、もしこういう基地の移転につきあうならば何とかすると言わんばかりの手法がね、かいま見えることに奄美大島の人は怒っているんです。徳之島の人は怒っているんです。どうですか」

 首相「谷垣総裁、それはまったくの誤解でございます。奄美の振興に関して予算と、たとえば、札束を、この、いわゆるほっぺたをたたくようなやり方を今までされていたかもしれませんが、私ども新政権は決してそういうやり方はいたしませんから、どうぞそこはご懸念なきようにお願いします」

【関連記事】
官房長官、なお徳之島3町長との会談模索 会談要請は「独断で」
「5月末までには五月晴れに」徳之島の普天間移設拒否で首相
勝負の電話…首相「存ぜぬ」 政権崩壊過程物語る意思疎通の欠如
徳之島3町長は官房長官との会談拒否 普天間問題で5月決着困難
鳩山首相、マスコミ報道で「徳之島の反対運動が強くなった」

「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
高齢ドライバーらの専用駐車区間、全国に362か所―警察庁(医療介護CBニュース)
「法廷で真実話して」…歩道橋事故強制起訴(読売新聞)
ビアガーデンがオープン 地産地消メニューも 栃木(産経新聞)
投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-04-23 05:32
 警視庁は12日、東京都足立区江北4、自称会社員野村恭介容疑者(25)を強盗と建造物侵入容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、野村容疑者は昨年12月14日午前10時頃、同区西新井本町2の「ドミノ・ピザ西新井店」に押し入り、女性店長(23)にナイフを突きつけて脅し、金庫から現金約110万円などを奪った疑い。野村容疑者はドミノ・ピザの元社員で、西新井店にも3年ほど勤務したことがあり、「消費者金融などに約300万円の借金があった」などと供述しているという。

所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増−産業協会調査(時事通信)
宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-04-20 15:08
 独立行政法人「水産総合研究センター」(横浜市)は12日、世界で初めて「完全養殖」に成功したウナギの仔魚(しぎょ)を三重県南伊勢町の養殖研究所で報道陣に初公開した。

 卵から育てたニホンウナギから採取した精子と卵子を使い、2世代目のウナギを人工ふ化させた。地元の海水を使った九つの半円形のアクリル水槽で泳いでいたのは仔魚約600匹。3.6ミリで生まれた体長は約7ミリ。サメの卵で作った液体状の餌を与えている。

 志布志栽培漁業センター(鹿児島県志布志市)で3月27日にふ化した約2000匹を養殖研究所で飼育したが、既に約7割が死んだ。しかし、自然界でも数十万個の卵から成魚になるのは数匹といい、同研究所での生存率は高いという。

 同研究所繁殖研究グループの田中秀樹グループ長(52)は「10年以内に大量化に成功したい」と話す。【木村文彦】

【関連ニュース】
密漁:シラスウナギを 容疑で県臨時職員らを逮捕 /高知

鳥取市長選、竹内功氏の3選確実(読売新聞)
「国家公務員の働きに感謝」新人キャリアに首相訓辞(産経新聞)
普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも−徳島空港(時事通信)
「介護サービスの体制整備を」43%、5年で約10ポイント増―内閣府調査(医療介護CBニュース)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-04-14 12:29
 岡田克也外相は2日の記者会見で、総務省が政府が行う記者会見のオープン化状況を調査し、公表したことについて「何で役人にランク付けされなければいけないのか」と不快感を示した。
 同調査は、原口一博総務相の指示で総務省が取りまとめたもので、フリー記者の参加や質問を認めているかどうかなどで閣僚らの会見のオープン化度をA〜Dの4段階に分けている。
 外相会見はAランクに分類され、外相は「評価はありがたい」としながらも、「なぜ総務省がランク付けをするのか、違和感がある」とぶぜんとした表情で語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

米大統領に普天間説明=鳩山首相(時事通信)
JR福知山線脱線事故の被害者ら「空色の栞」作製 安全願い6千枚配布(産経新聞)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
<論文盗用>東大がトルコ籍の元助教懲戒解雇、経歴偽造も(毎日新聞)
春の珍事、津田塾大のイチョウの木にサクラ(読売新聞)
[PR]
by j1ifsnhprj | 2010-04-09 01:41